近年、認知症の話題が多く取りあげられており、厚生労働省の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)でも、難聴は認知症の危険因子として挙げられています。