7月14日に名古屋で開催されたデンマークの補聴器メーカー オーティコンの新製品発表会に出席しました。

360度、様々な音環境で言葉を聞きやすくする、新たな聞こえの世界を実感する新製品オープン(Opn)のここはすごい!と感じた機能を中心にご紹介致します。

オーティコンオープンセミナー (1)

1、360度オープンサウンドナビゲーター
最新の機能により360度の音環境を常にスキャンし、1秒間に100回以上の頻度で周囲の音環境を分析し、あらゆる音をできるだけ聞き分けます。特にレストラン、居酒屋での複数の会話などに有効な機能です。


2、小さく目立たないスタイル・手厚い保証の両立

オーティコン オープンはミニRITEスタイル(小型耳かけ型補聴器)での目立たない補聴器でありながら、髪になじんで目立ちにくいヘアカラー7色+ロイヤルブルーの計8色。国内保証3年間/・国際保証1年間。火災・盗難時の無料修理/無償補償1年間など、スタイルと保証も充実しています。


3、Made for iPhone iPhone
iPhoneをお持ちの場合、オーティコンオープンとiPhoneがアプリケーションをつうじ、直接、音楽や通話を聞くことができます。高音質な、イヤホンをなります。またボリューム調整やプログラム切り替えなどリモコンとして使用できます。


4、世界初!インターネットに繋がるIFTTT(イフト)に対応
様々なデジタル機器とワイヤレス通信ができる補聴器です。※世界初!!
例えば、補聴器のスイッチをつけると同時に家の電気もつく、セキュリティシステムのON、OFFが起こる。お子様の補聴器(オープン)の電池が終わると、親御さんのスマートフォンにお知らせメールが届くなど補聴器をつうじて世界が広がります。

IFTTT(イフト)
IFTTT(イフト:If this then that)とは、数あるWebサービスを連結させて相互に情報のやり取りを可能にするサービスです。オーティコンオープンはこの世界とのやり取りも可能にしました。IFTTTネットワークを通じてさまざまなサービスを活用できるようになります。

オープンについて詳しくは→http://www.oticon.co.jp/Home/opn

オーティコンオープンセミナー (3)

実際に、オープンの試聴器を聞いてみました。※写真は、オープン発表会にてバーチャルサウンド体験をしている様子です。

今までの補聴器に比べ、騒がしいところで不自然に音や会話がカットされ、実はまわりで何が起こっているのか?誰が話しているのか?正面の会話しか分かりにくかったですが、オープンでは、全部、細かな音はわかりませんが、遠くで音楽が聞こえる、右斜め前で自分を読んでるなど音の空間認識と会話の粒の鮮明さを感じました。

オーティコンのフラッグシップモデルとして発表された補聴器だけあり、音質も自然です。

色々ご紹介しましたが、まずは聞いて頂くのが一番分かる補聴器です。試聴体験ができますので詳細はスタッフまでお尋ね下さい。 

すべては『聞こえ』のために!!