新型コロナウイルスの影響により、あいち補聴器センターでは2020年11月30日よりテレワークを導入しております。お客様には、完全予約制となりご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

あいち補聴器センター2020年11月30日(月)より完全予約制となります【お知らせ】

補聴器屋さんとしてテレワークを始めて約2ヶ月で感じたことを今回はブログに書きたいと思います。

感染リスクを減らす


補聴器オンライン調整
私含めスタッフが交代で出社(出社しないスタッフはテレワークとなります)し、会社にいる人員が最小人数となります。

店頭の密の回避となりました。

補聴器はどうしてもご高齢のお客様が多く、新型コロナウイルスへの対策も重要となります。消毒や換気はもちろんのことお店の密集を避け双方で感染リスクを減らすことに繋がったと感じます。

完全予約制


online
テレワーク導入により、店頭スタッフが最小人数での運営となり今までは予約優先としておりましたが、補聴器のお掃除、点検でも完全予約制としました。

補聴器装用者にとって電話での予約は、聞こえの関係で難しい場合もあり、FAXやホームページ・LINE(ネット予約)も予約可能にし現在、ネットからも多くご予約を頂いております。

聞きづらい場合に電話以外での予約方法は補聴器屋さんとして必要なインフラと痛感しました。

あいち補聴器センター【オンライン予約】の方法

テレワークの効果・課題


テレワークを開始して、店頭の密を避け新型コロナウイルスへの感染リスクを減らす。完全予約のために来店時の予約を電話以外でも可能にするなどお客様へ、会社としてメリットもありました。

しかしながら、ご予約が埋まってしまった場合、当日来店ができない、希望の時間が予約のため別日に予約頂くなど、お客様へご不便もあります。※補聴器電池購入や補聴器故障など急なお困りごとの場合はご相談ください。お待ち頂くかもしれませんがご対応致します。

まだ寒い日が続き、新型コロナウイルスの感染者数が減少しない状況のため2月もテレワークを継続します。

メリット、デメリット含め改善できることをスタッフと話し合い(リモートです)この時代にあった補聴器屋さんの姿を模索していきます。
すべては『聞こえ』のために!!