12月28日で、今年の仕事納めでした。

恩師の影響で毎年行っている自身の今年について、3つにまとめて今年のブログを締めたいと思います。

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス対策のため、公共施設や病院などではマスク着用が求められています。あいち補聴器センターでもスタッフもお客様もマスクの着用をお願いしています。

akuriru
しかし、マスクは聞こえに大きな影響を与え会話を聞きづらくするという悩ましい課題が浮かび上がってきました。

ただ、現状マスクをつけずに生活することは中々難しいと感じます。マスクをつけたままできるだけ会話が理解しやすいお勧めの方法をご紹介します。

会話が聞きづらい!マスクと難聴・補聴器について【新型コロナウイルス対策】

補聴器屋さん×SDGs

2020年7月17日に岡崎市も「SDGs未来都市」に選定され、よくカラフルなバッチとともに皆さんのお耳にもSDGsエス・ディー・ジーズが、度々登場しているかもしれないですね。

あいち補聴器センターは、2010年のデコ補聴器より「聞こえの応援団活動」を続けてきました。

children
聞こえの応援団活動が、このSDGsエス・ディー・ジーズ趣旨に沿っていると思いSDGs推進プラットフォーム『SDGsログ』に登録させて頂きました。

あいち補聴器センターでは「聞こえの応援団活動」つうじて、誰もが活躍でき笑顔でより良い生活が実現できる社会を目指しこれからも活動し続けていきます。

「補聴器屋さん×SDGs」東海愛知新聞特別連載№9

コミュニケーションボード

話し言葉での会話のやり取りが難しい際に、分かりやすいイラストを指して意思を伝える「コミュニケーションボード」。

難聴者が来店される補聴器屋さんにこそ、コミュニケーションボードが必要だ!とスタッフにあいち補聴器センター(補聴器屋さん)用コミュニケーションボードを作ってもらいました!と先日ご紹介しました。

補聴器屋さん用コミュニケーションボード (1)

補聴器屋さん用コミュニケーションボード (2)

補聴器のお掃除や調整はもちろん、補聴器電池や乾燥剤も分かりやすいようなイラストを追記して直してくれました!皆様とよりスムーズにお話させて頂けるツールとして使って頂けますと幸いです!

ダウンロードは無料です!ぜひご活用ください!!↓↓

補聴器屋さん用コミュニケーションボード【ダウンロード可能】【難聴者サポート】

あいち補聴器センターは、1月5日(火)から営業致します。
それでは皆様!良いお年を!
すべては『聞こえ』のために!!