120556402_3393847664037168_7832623506976058546_o

中部経済新聞にて、岡崎まちゼミ初!オンライン開催について大きく1面にて掲載されました!!


岡崎発祥の「まちゼミ」全国へ
コロナ渦初のオンライン開催

2020年10月5日 中部経済新聞

得する街のゼミナール、略して「まちゼミ」。商店主や中小企業の経営者が講師となって、市民ら受講者にプロならではの専門的な知識や情報を無料で伝授するイベントだ。岡崎市は全国に先駆けてまちゼミに取り組んだ、まちゼミ発祥の地として知られている。今では全国の約400の地域で、2万6千以上の事業者が参加する一大イベントに成長した。

※中部経済新聞WEBサイトより

201006_中部経済新聞圧縮

新型コロナウイルスの影響により蜜を避け、感染対策をしっかり行った通常のまちゼミとともに、あいち補聴器センターでも新たにオンラインまちゼミにチャレンジすることができました。

まちゼミは、個店だけではできない取り組みもまちゼミの仲間と共に行うことで実現できることがあります!

市民の皆様に喜んで頂き、個店と地域活性化へ向けて、これからも岡崎まちゼミのメンバーの皆さまと頑張っていきます!

まちゼミについては、岡崎まちゼミ会ホームページ

すべては『聞こえ』のために!!