「Made for Andoroid 補聴器」が誕生するかも…

※iPhone、iPad、iPod touchなどを用いて、端末から流れる音楽や動画、電話などの音声を補聴器に直接届けたり、音量調整が出来る「Made for iPhone 補聴器」。

以前ブログにて、紹介させて頂きました。⇒ブログ記事はこちら(「Made for iPhone 補聴器」って何だろう?)

今回、グーグルが運用している「Android(アンドロイド)」でも同様の機能が追加される予定を。以下記事にて記載されています。

Googleは米国時間8月16日、補聴器メーカーのGN Hearingと協力し、今後のバージョンの「Android」で補聴器へのストリーミングをサポートできるようにする新たな仕様を作成していると発表した。つまり、Androidデバイスから補聴器の接続、ペアリング、モニタリングが可能になるということだ。この取り組みは、Appleの補聴器サポートプログラム「Made for iPhone」に続くものだ。Appleが先行しているが、Googleの動きはより大きな影響をもたらす可能性がある。世界のスマートフォンの85%はAndroidを搭載しているとされるためだ。iOSのシェアは14.7%となっている。

Gordon Gottsegen (CNET News)2018年8月17日より

 

使用できるであろう機能(推測)

基本的にはアップル端末と同様の機能が使えると推測します。使えた場合、以下のような機能が補聴器を用いながら使えます。

※あくまで推測なので、全ての機能が搭載されるかは不明です。また公式にリリースされた際は、詳細をお伝え致します。

①バッテリー残量表示

補聴器の電池残量が視覚的にわかります

②補聴器の音量、プログラムの変更・調節

片耳、両耳それぞれ音量やプログラム変更が可能

③着信音を再生

接続した補聴器から着信音を再生できます。

④ライブ再生機能(リモートマイク)

端末をマイク代わりに使い、会議やレストランなどで話者の声を拾いやすくします

⑤オーディオルーティング(音楽再生機能)

音楽再生アプリを入れておけば、お気に入りの音楽が補聴器から聴こえます

⑥近くのデバイスを操作(遠隔操作)

iOS デバイスを使って、同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていて、iCloud アカウントに紐付けられている補聴器の設定を調整可。

補聴器メーカー各社の専用アプリがあればもっと補聴器が快適に!

(画像:GNヒアリング/リサウンド3Dアプリ)

各補聴器メーカーから発表されている、専用のアプリを使えば、音量やプログラム調整はもちろんのこと、雑音抑制機能の強弱、マイク感度設定、補聴器の探知(置き忘れた場合は発見できる)など、より補聴器と聴こえの設定が出来、快適にお使いいただけます(※使用できる機能は各社異なります)

「スマホと補聴器連携」については、あいち補聴器センターまで!

今現在補聴器を使っている方、これから補聴器検討されている。補聴器のご相談、クリーニング、点検、調整(器種により出来ない場合あり)は無料で対応致します。他店購入された補聴器も受付可能です。また、当店では、補聴器の購入を検討されている方の補聴器試聴貸出は「期間設定ありません」。無料で試すことが出来ます。試聴貸出器種も豊富にございますので、お気軽にご相談ください。(※人気器種等はお待ちいただく事がございます)また、補聴器の試聴から購入まで補聴器をしっかり使って頂けるようサポートプログラム「AHAケア」で補聴効果を実感頂きながら試せます。

先ずは、お気軽に下記までお問い合わせください!^^

————————————–
あいち補聴器センター

〒444-0862 岡崎市吹矢町69

電話&FAX:0564-24-4733

※水曜定休日 営業10時~17時まで

すべては『聞こえ』のために!!