180817 東海愛知新聞 - コピー

人と人を繋ぐ「まちゼミ」

こんにちは!あいち補聴器センター天野慎介です。
今回は「まちゼミ」をご紹介致します。

岡崎市発の「お客様」・「お店」・「地域」の「三方よし」とした活性化事業であり、コミュニケーション事業です。平成14年商工会議所のまちづくり担当者の呼びかけで始まり、毎年2回開催してきました。

今回で32回目の開催。回を重ねるごとに進化し続けている名物事業です。

講座内容は、主に「美容」・「健康」・「モノづくり」・「学び」・「グルメ」などで、様々なお店から1時間から2時間程度の時間で少人数制のゼミを実施し、各商店主さんやスタッフさんから、知識や技術、ノウハウを学べるだけではなく、人柄も感じて、楽しんで頂ける元気のやりとりの場となっています。

あいち補聴器センターも8年前から参加しております。

8年前、初めて行った補聴器講座に参加してくれた方が、

「補聴器を買うのなら“あんたから”買いたかった」「あんなに一生懸命伝えてくれたから、天野くんなら信頼できると思った」

と言われ、まちゼミをつうじて補聴器を購入して頂きました。

人と人を繋ぐコミュニケーション事業のまちゼミ。910日まで岡崎の中心市街地にて開催しております。

まだまだ参加できる講座もあります。

ぜひ「岡崎まちゼミ」ホームページよりご興味ある講座を探して頂き、参加申込みして下さい。皆様との出会いを楽しみにしております。
第32回まちゼミ (2)

すべては『聞こえ』のために!!