アメリカの補聴器メーカー スターキーの今年発売されました新製品の勉強会に出席しました。※スターキーは、アメリカの歴代大統領も愛用されたアメリカ最大の補聴器メーカーです。

今回は、音の空間認知をサポートする【IQシリーズ】のここはすごい!と感じた機能を中心にご紹介致します。
DSC_1866

・3D立体音響

極小耳あな型補聴器の利点である耳介効果※を活用し、空間認識の手掛かりとなる高周波数情報を知覚しやすくなります。
※2~10kHz前後の周波数の音を自然に増幅、の前後の方向性を判断しやすくする耳本来の能力です。

特別な指向性を使い、耳が持つ自然な機能(耳介効果)を復元し、音の方向感覚を回復させます。これにより立体的な方向感を感じやすくなります。

実際に、勉強会にてIQを試聴した時。動くスピーカー音源の位置や高低が分かりやすく。聞きやすかったです。


・全自動環境検知システム

7つの環境※の音を自動分析し、複数の音でも同時に雑音抑制を行いより会話を聞きやすくする機能です。
※7つの環境は、ミュージック、スピーチ、騒音下のスピーチ、機械騒音、風、静寂です。

この機能により、複数の雑音、環境にも対応可能な補聴器です。

・会話強調機能

他の機能と並行して処理を行い、言葉と騒音を高速で分析し、声と声の間にある雑音もできる限り抑えます。
これにより最大20㏈の騒音を減衰させることができ、雑音化でも会話が聞取りやすくなります。

・多彩なラインナップ

3_iQ_Synergy_Platorm_Family
IQシリーズはカタチは、極小耳あな型からパワー耳あな型。小型耳かけ型からパワー耳かけ型と様々な聴力に合わせることができます。※上の写真です。様々なカタチがあります。

機能では、ハイクラスからエントリーモデルまで、ご予算や使いたい環境に合わせて選ぶ事ができる補聴器です。

更に詳しい性能や価格はこちらからIQシリーズのカタログをダウンロードをお願い致します。

iQカタログダウンロード


人間本来の耳介効果を活用し、より自然に雑音化でも聞きやすいスターキーIQシリーズ。音空間距離認識がしづらい一側性難聴※の方にもお勧めです。
※※片側の耳が極端に聞こえにくくなっている難聴のことです。

試聴器をご用意しております。

ぜひ!聞いて頂けると幸いです。※試聴希望など詳細はあいち補聴器センタースタッフまでお尋ね下さい。 
すべては『聞こえ』のために!!