4月10日は、あいち補聴器センターの創業日です。
本日で、あいち補聴器センターは創業16年を迎えます。
あいち補聴器センター創業時
※2002年4月10日創業日の写真

 4月10日で創業16年を迎えました。ひとえに皆様のご愛顧のおかげだと感じております。
より良い聞こえを提供し、皆さまの生活が豊かになれるよう、これからも努力し続けます!

 私には、好きな言葉があります。

「十二年一験」
 
最下鈍の者も、十二年を経れば、必ず一験を得る。
父(会長)の座右の銘です。

私も今年で十二年一験です。
父(会長)が、

『慎介、12年続けてみろ。見える景色が変わる。』

と新米のころ、そして代表に就任した時、何度か言われました。
12年目で明らかに変わった!ということはありませんが、12年間では少しづづ見える景色は変わってきています。

先代が築き上げた思いも胸に、新たに17年目に向かいます!
 
集合写真(補聴器あり) - コピー
※現在のスタッフと
 
企業理念。すべては「聞こえ」のために!!とあいち補聴器センターのみんなと、ともに。

★創業祭のお知らせ

4月21日(土)、22日(日)に「16年創業祭」を開催いたします!!


すべては『聞こえ』のために!!