毎年、音楽を通じて障害の壁を越えて頂きたい!障害がある、ない関係なくお互いの理解に繋げてもらいたい!と音楽ワークショップ「音あそび」を南米音楽フォルクローレバンド Grupo_Noticias(グルーポ・ノティシアス)の全面協力のもと行っております。

今年も2月25日に、第7回音あそびを開催しました。
当日の様子が、東海愛知新聞に掲載されました!

第7回音あそび
2018年2月27日 東海愛知新聞

ただ音楽を聴くだけでなく、実際に楽器をにさわっていただき楽しむ音楽体験会です。今年も子どもたちの笑顔が開催のモチベーションとなります。いつもご協力頂ける皆様ありがとうございます。

一緒に設営したスタッフ近藤が音あそび感想をブログに書いてくれました。

本日第7回音あそびが行われました!


第7回音あそび集合写真
出演者の皆様とパシャリ!
いつもご協力頂ける皆様ありがとうございます。
音あそびは、人生のライフワークです。

すべては『聞こえ』のために!!