日本語字幕映画表 2018年3月版更新のご案内

2018年3月の日本語字幕映画表を

更新したのでご案内いたします!(愛知県内)

『 映画ドラえもん のび太の宝島 』

国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ38作目。ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って宝島を探していたのび太は、太平洋上に新しく出現した島を発見。ノビタオーラ号と名付けた船で島に向かうが、その途中で海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう。海賊に逃げられた後、宝島の秘密を知る少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会ったのび太たちは、しずかを助けるために宝島を目指すが……。

監督:今井一暁 脚本:川村元気 原作:藤子・F・不二雄

声の出演:水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一

上映場所・日時

ミッドランドスクエアシネマ (Tel : 052-527-8808 Fax : 052-527-8907)

【字幕上映】3/18(日)~3/21(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://www.midland-sq-cinema.jp/

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ (Tel : 050-6868-5005 Fax : 052-659-0113)

【字幕上映】3/11(日)~3/14(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do

イオンシネマ大高 (Tel : 052-629-2323 Fax : 052-629-3807)

【字幕上映】3/18(日)~3/21(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://www.aeoncinema.com/

 

『 坂道のアポロン 』

ジャズに魅了された高校生たちの青春を描き、2012年にはノイタミナでテレビアニメ化もされた小玉ユキの同名人気漫画を、知念侑李、中川大志、小松菜奈の共演で実写映画化。監督は、「青空エール」「ホットロード」など数々の漫画原作映画を手がける三木孝浩。医師として忙しい毎日を送る西見薫のデスクに飾られた1枚の写真。そこには笑顔の3人の高校生が写っていた。10年前の夏、薫は転校先の高校で誰もが恐れる不良である川渕千太郎と運命的な出会いを果たす。ジャズのドラムを叩く千太郎と、幼いころからピアノを弾いていた薫は音楽でつながり、千太郎の幼なじみの迎律子を交えた3人で過ごす日々の中、薫は律子に恋心を抱くようになっていた。しかし、律子が恋焦がれるのは千太郎であることを薫は知ってしまう。三角関係に思い悩みながらも、千太郎とのセッションを楽しむ薫だったが、そんなある日、千太郎が薫と律子の前から突然姿を消してしまう。

監督:三木孝浩 脚本:高橋泉 原作:小玉ユキ

キャスト:知念侑李 中川大志 小松菜奈 真野恵里菜 山下容莉枝

上映場所・日時

ミッドランドスクエアシネマ (Tel : 052-527-8808 Fax : 052-527-8907)

【字幕上映】3/25(日)~3/28(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://www.midland-sq-cinema.jp/

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ (Tel : 050-6868-5005 Fax : 052-659-0113)

【字幕上映】3/18(日)~3/21(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do

イオンシネマ大高 (Tel : 052-629-2323 Fax : 052-629-3807)

【字幕上映】3/25(日)~3/28(水)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!

HP⇒ http://www.aeoncinema.com/

 

『 この世界の片隅に 』

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の同名コミックを、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ映画化。第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描く。昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが……。

監督:片渕須直 脚本:片渕須直 原作:こうの史代

声の出演:こうの史代 細谷佳正 尾身美詞 稲葉菜月 牛山茂

~春のチャリティ映画会~
日時:2018年3月15日(木曜日)
開演:19時(開場 18時30分  終演 21時9分)
会場:なかのZERO 大ホール
(JR・東京メトロ東西線 中野駅 南口 徒歩8分)
価格:1,500円(全席自由席)
※当日券のみ 小人・学生 800円(学生は学生証をご提示ください)
※詳しくは、『社会福祉法人 日本点字図書館HP』をご覧ください。

 

随時更新していきます(*^_^*)

—————————————————————————

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★各映画館へのアクセス

ミッドランドスクエアシネマ

名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア5階

・JR名古屋駅から徒歩5分
・名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅から徒歩2分
・地下鉄東山線、桜通線名古屋駅から徒歩1分

・中部国際空港より約60分
・県営名古屋空港より(高速道路利用)約20分
・名古屋高速錦橋出口より約3分
・東名高速名古屋インターより約30分
http://www.midland-sq-cinema.jp/cgi-bin/pc/index.cgi

イオンシネマ大高

名古屋市緑区大高町字奥平子1-1
イオンモール大高内

http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

愛知県名古屋市港区品川町2-1-6

•・名古屋・栄方面から
大平通(環状線)を南進、築盛町交差点を右折
•・昭和区・天白区・瑞穂区方面から
東海通を名古屋競馬場に向って西進、名古屋西臨港線を越え左折、高架沿いを直進
•・豊橋方面から
国道23号線・寛政ICを降り、名四町交差点を右折、築盛町交差点を左折
•・三重方面から
国道23号線・岐阜 / 金城ふ頭方面に降り、名四町交差点を左折、築盛町交差点を左折
バスをご利用の方
•名城線東海通駅から市バス東海11系統
両茶橋・多加良浦ゆき「荒子川公園駅」下車徒歩5分

•あおなみ線「荒子川公園駅」下車徒歩3分
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do

109シネマズ名古屋

愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま2F
(旧 ラ・バーモささしま)
【電車でお越しのお客様】
JR・名古屋駅下車、徒歩13分
名鉄・名鉄名古屋駅、近鉄・近鉄名古屋駅下車、徒歩10分
あおなみ線・ささしまライブ駅下車、徒歩4分

【駐車サービス】
提携駐車場にて当劇場にて映画を鑑賞されたお客様1台につき3時間無料。
下記の株主券、招待券をご利用の際は駐車券サービス対象外となります。 確認の上、座席指定券とお引き換えくださいませ。・109シネマズ平日招待券 ・ポイントカード無料鑑賞券 ・その他招待券 ・東映株主優待券 ・愛知県興業協会優待入場証 ※3D作品の場合も対象外となります。あらかじめご了承ください。

【劇場提携駐車場】
◇マーケットスクエアささしま内(4F)の立体駐車場(約200台収容)
◇マーケットスクエアささしま北側の屋外駐車場(約300台収容)
※ 駐車券は精算前に必ず映画鑑賞券と一緒に劇場窓口もしくはキャラクターグッズコーナーへお持ちくださいませ。精算機で精算後の対応は致しかねます。
※ 高さ制限2.1m。
【チケット販売】
平日 9:30~ / 土・日・祝日 9:00~

24時間音声&FAX案内:052-541-3109
http://109cinemas.net/nagoya/

伏見ミリオン座

名古屋市中区栄一丁目4-16

【アクセス】
地下鉄「伏見」駅6番出口
次角右へ徒歩1分

【営業時間】
9:00~23:00
※映画によって異なります

【電話番号】
052-212-2437

http://www.eigaya.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
毎月更新してきます。

すべては『聞こえ』のために!!